2012年11月26日

Outlook2010 アカウント設定をエクスポートする方法

Outlook2010 アカウント設定をエクスポートする方法


@ デスクトップ左下のスタート(4色旗マーク)をクリック

A 「ファイル名を指定して実行」をクリック

B regedit と入力し、「OK」を押下

C 起動したレジストリ エディターの左ペインのツリーで、
HKEY_CURRENT_USER → Software → Microsoft → Windows NT → CurrentVersion → Windows Messaging Subsystem → Profiles → Outlook
と展開していく。

D Outlookフォルダを右クリックし、任意の場所にエクスポートします。

インポートする場合は、

@ 上記のDのOutlookフォルダを選択した状態で、画面上部のメニューバーより、
  「ファイル」 → 「インポート」と選択し、エクスポートしておいたファイルをインポートします。

≪参考≫
 別の端末にインポートする場合は、pstファイルを移動しておく必要があります。
 Windows7の場合だと、
C:\ユーザ\ユーザ名\AppData\local\Microsoft\Outlook
 にpstファイル(例:Outlook.pst)があると思いますので、
 一度Outlookを閉じてから、pstファイルをインストールする側の同じファイルパスに
 貼り付けておいてください。




posted by キョウ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 3.小技(Office系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303954833

この記事へのトラックバック